スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
発熱のその後。
退院当日の夕方、9度2分出してでも元気になりました!
みたいな内容のままで終わってしまってる...。

その後のお話。

実はその後(同日)深夜にまた9度近い熱が出ました...。orz
本当に短時間で体温が乱高下する...おかしい...。
と思いながらもロキソニンを飲んで就寝。

でも翌朝になると見事なまでに平熱!
周りからは「退院当日に智恵熱出すんじゃないよ!」なんて散々笑われたけど。(笑)
彼氏が大鍋にカレーをたんまり作ってくれた♪(*^o^*)
(我が家は田舎なんでコンビニもほか弁も遠くて...。
 でも「動くな!」って主治医から言われていたから)
カレーとお米があればとりあえず3日3晩はどうにかなるかな...っと♪(^^)
で、そのカレー作りに協力しようと思って大量の玉ねぎをアメ色になるまで炒めていたら...。

来ました。また寒気と頭痛...(>_<。)

急いで布団に潜り込んで熱を計ってみるも平熱。
だけど、これは絶対に発熱の予兆だという確信があったから大人しく寝ていると...。

8度7分。

くそー!!なんでまた発熱するんだよ!!しかもまた高熱!!!(ノ◇≦)
彼氏はカレーを作って仕事に行ってしまったから家で1人の状態。
入院していた病院の外来受診の時間はもうとっくに過ぎていてあたしは悩んだ。
昨夜の電話で婦人科系の熱ではないって医者(しかも産婦人科医)が言っていたし、
こんな高熱はもしかしたらインフルエンザかもしれん!
手術後で抵抗力が弱まっている身体なんだから、じゅーぶんに考えられるじゃん!!

って事で、かかりつけの近所の内科に電話をして、事情を説明して点滴をお願いする。
車で5分とは言え、この高熱で自力で運転したあたしはスゴイと今になって思う。(^^;
頭痛の症状は、ハンマーで殴られ続けているような激痛。入院時よりも酷い。
けど点滴で良くなったからとりあえず点滴をしてもらう。
けど、先生を困らせちゃった。

いくら昨夜の電話で婦人科系とは関係のない発熱だと言われても、タイミング悪く退院した当日だし、やはりこれは入院していた病院に駆け込むべきだったよ。内科的に診るとこういう短時間での体温の乱高下はどう考えても異常だし、術後となるとさらに危険。敗血症とか髄膜炎とか...。
まあ、術後1週間経過しているからそういう危険性はあまりないだろうけど、
でも最悪そういう事態も視野に入れて、熱が下がらなかったら今度は絶対に入院していた病院に行くんだよ。どうせサランさんの事だから「発熱程度で夜間外来は申し訳ない」とかそんなつまらない事でも考えたんでしょう?
ダメだよ。明らかにこれは異常だから時間外受診でも許されるから...ね?
だけど今ここでどんな薬を出せばいいのか分からないなぁ。
ちゃんと婦人科を受診して関係ないって言われたならまだしも、電話で言われただけじゃあ...。

困った表情の先生にひたすら「ごめんねー。先生、ほんっっとにごめんねー」と平謝り。
薬は無理に出してもらわなくても、点滴で熱が下がって頭痛も治まればそれでいい...。

と思ったけど、肝心な事を思い出した。
確か病名をちゃんとつけなければ保険診療の点数をつけられないんだった!!(笑)
『先生、風邪による発熱と頭痛とか...なんかなんでもいいから適当に書いとって下さい』
そう言うと先生は「あはははは」って感じで笑ってた。

で、点滴をしながら定期的に熱を計りに来る看護師さん。
6度6分、7度7分、8度6分、9度3分...
まるで欽ちゃんの仮装大賞の得点表みたいに、ピンポンパンポン...♪と快調に?上がって行く。(笑)

9度3分ーーーーー!!!????

おおっ。昨日の9度2分を更新した!!

...じゃなくて、頭の中ではぼんやり
「こりゃここを出たあとはすぐ入院していた病院に逆戻りだなぁ」
なんて考えながら、また入院になったら荷物はどうしようとか、そういう事を考えていた。
行くとなるとタクシーしかないよなぁ。(さすがに30分も運転はできない)
通院のためのタクシー代って、国保の高額医療費払い戻しに適応されるんだっけ?
高額医療費の払い戻し制度は、保険(国保、社保)と税金(税務署)と2つあるから、
タクシー代も医療費として認めてもらえるのはどっちだったっけ?
...とか、そんな現実的な事を冷静に考えていた。

点滴が終わって9度3分。その場で胃薬とロキソニンを飲まされ30分。
タクシーで帰れ!!という先生と看護師さんの声を振り切って自分で車を運転して帰宅。(先生ごめんなさい。涙)

で、帰宅から30分後...平熱...なんじゃこりゃあ!!!
激しい...。あまりにも激しすぎるよ。体力がついて行けない...。

その後、発熱したら迷わず入院していた病院にタクシーで駆け込む決意をしていたのにずっと平熱のまま就寝。

そのまま元気な今日に至る...。

あの2日間は一体...???


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**
スポンサーサイト
2006/03/27 | 子宮頚ガン記録 | Comment(5) | Trackback(0)
<<1人はヤダ...。 | Home | 退院しました!!>>
Comment
・・・大丈夫?
確かに熱がそんなに上がったり下がったりしたら身体がついて行かないだろな・・。
無理しないでよーっ!

ってか、今更だけど退院おめでとぉっ♪

のんびり、まったり しなさ~いっ←命令(笑)
【2006/03/28 07:42】 URL | 月下 [Edit]
 原因不明の熱って嫌な感じだね。まぁ、このまま落ち着いてくれると良いね~!

 自分も学生時代バイト先で40度の熱を出し、車で15分の道のりを帰ったことあるけど、途中で何回も休憩入れて1時間以上かけて帰ったことがあるよ。

 道中をほとんど覚えてなくて、後から考えて怖くなったよ。サランさは一人暮らしだから、どうしても車使っちゃうだろうけど、そういう時はなるべく運転しないほうが良いと思うよ。

 体力が落ちてる時だから、ゆっくり寝てのんびりね~>月下さんに激しく同意(笑)
【2006/03/28 14:17】 URL | シゲ [Edit]
困るねぇ
知恵熱にしちゃあ
ちょこっと派手だねぇ

やっぱさぁ
手術した病院にアフターフォローして貰おうよ
微熱が続くのも恐いけど
乱降下する熱も油断できないよ
変な感染症とかじゃなきゃ良いけど

脇の下とか足の付け根とかのリンパは腫れたりしてないよね
やっぱ一度ちゃんと診て貰った方が良いと思うよ

サランさん一人だし
夜中のために枕元に電話を置いておこうよ
救急車呼べるようにさ
自分で運転は他人様に迷惑かけることになるからね
巻き添えで人身なんて洒落にならないよ
無茶をしないようにね

なぁんかさぁ
退院おめでとうなんて言ってられなくなるのイヤだよ
【2006/03/28 18:40】 URL | 純照 [Edit]
かなり熱が厳しいですね・・・。

こんな時は相手の迷惑とか考えないで
時間外でもお願いした方がいいですよ。
それにやっぱりタクシーが一番でしょうね。

自分の体もいたわらないとですね。

早く落ち着く事を祈っております。
【2006/03/28 22:34】 URL | 黒兎 [Edit]
月下さ~ん☆

うはっ。命令されちまった!!Σ(゚д゚lll)
「大人しくしていなさい!」っていうメールが友達数人から毎日のように届く...。
熱が下がったら調子に乗ってすぐに動き出しちゃうのがバレてるから...(笑)
最近はPC三昧です♪
久々のPCで時間忘れちゃうほどイジってます。(^^)

シゲさ~ん☆

15分の道のりを1時間以上かぁ。それはしんどい!!(>_<)
あたしの場合は車で5分の道のりを8分ぐらいで行ったかな?(笑)
ものすごぉ~く慎重に運転しましたよぉ。
でも病院に行く時って気が張ってるから案外大丈夫なんだけど、
帰宅する時は気が抜けてるから危ない!ってお医者さんに止められました...。(T-T)
でも、5分の道のりでタクシーを使ってもいいものかどうか悩んでしまって...。
え?自分の体の事を最優先に考えろって?(^^;;
9度の熱が出ても相変わらずなあたしなのでした...。(・・、)

純照さ~ん☆

ハイ、知恵熱にしてはちょっと派手な事になっちゃってました。(^_^;
退院当日から2日連続で原因不明の高熱が、しかも短時間に乱高下って...。
心身ともにさすがに参ってしまいました...。.....( _ _)σ
お医者さんから「髄膜炎」とか「敗血症」とか脅された時にはビビりました...。
でも、今は本当にもう大丈夫!!金曜日の夜から発熱ゼロ!
このまま何事もなく経過してくれれば...。(-人-)

黒兎さ~ん☆

タクシー運転手さんの機嫌を考えてしまったり、
夜間救急の病院側の都合を考えてしまったり...。
自分の体が明らかな異常を訴えているというのに、あたしってヤツは相変わらずで...。
こんな時ぐらいワガママを言える勇気が欲しい!!
「何かあってからじゃ遅いんだから!!」って友達にも怒られました。
甘え方が下手なんだよねぇ...。(_ _。)・・・シュン
【2006/03/29 01:22】 URL | サラン [Edit]
Message












プライベートにコメントを送る

Trackback
Trackback URL
→http://midnightescape.blog14.fc2.com/tb.php/85-928a2d83
FC2blog user only
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。