スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
気持ちが気持ちを動かす
「家を飛び出して誰かと一緒に過ごそうとした自分が思い留まる事ができた」

という内容の日記を昨日書いたのですが、
今回は、なんでこのあたしが(笑)こんな気持ちになれたか、を書いてみます。

それはズバリ、じゅんちゃんのおかげ。

いつの時も、真っ直ぐ誠実にあたしの手を掴んで、引っ張って、先を歩いてくれる。
その裏では、家族には嘘や偽りだらけなのかもしれないけれど、
それを考えてしまうと、あたしの胸は押し潰されそうなほど苦しくなるけど、
でも、いつの時どんな状況でも、じゅんちゃんはあたしに変わらぬ愛を注いでくれる。
頑張って努力して・・・常に全力で常に精一杯で・・・。
その結果、その真っ直ぐさにあたしは心を打たれ、こんなに変わった。

出来るだけ早く仕事を終わらせ、あたしと逢う時間を作ってくれようとするのも努力の1つ。
とても日常的だけど、どこかで手を抜いたらそれは出来ない。

『サランの事、片手間で愛したいなんて思えないんだよ』
『俺は、俺の出来る限りの事、精一杯したいと思うんだ』

以前、あたしにそう言った事があった。
その言葉通り、じゅんちゃんの努力は並々ならぬものがあるのが分かる。
相変わらず『逢いたい』なんて一言も言えない臆病者で小心者のあたしだけれど、
そんな心の内側を読み取って、率先してあたしの気持ちを汲もうと努力してくれる。
『無理していないかな?大丈夫かな?』
なんて時々思ってしまう事があるんだけど、じゅんちゃんは決して笑顔を絶やさない。
だからその笑顔を潰さないように、あたしはあたしなりに努力したいと思う。

【気持ちが気持ちを動かす】

じゅんちゃんによって、こんなに変われたあたし。
1年前の浮気なあたしがビックリしているね。

ありがとう。
本当にありがとう。

そして、こんな自分をちょっぴり誉めてあげたい。


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**
スポンサーサイト
2007/08/29 | じゅんちゃんとの恋愛 | Comment(4) | Trackback(0)
| Home | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。