FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
謎のクリスマス・プレゼント
これが意味するものは・・・?

クリスマスだろうと関係なく、日々の仕事を頑張っているあたし。
Bさんと別れていても付き合っていても、もともと12月は逢えそうになかったし・・・ね。
今は4~5日に1回の割合で、普通にメールをしている仲です。
「逢いたい」とか「愛してる」なんていうのは、暗黙の了解でお互いに言わない。
愛し合いすぎて深すぎて、お互いに自分の足元が見えなくなりそうで、
あたしはBさんを傷付ける事しかできず・・・

【お互いを苦しめるために愛し合ってるわけじゃないのに・・・】

そう思うようになって決断した、あたしからの別れ。
Bさんが今でも夜な夜な泣きながらあたしを愛してくれているのは痛いほどよく分かる。
あたしだって当然まだBさんを愛している。
けど、欲張りなあたしはBさんをイジめて傷付けちゃうしかできないんだよ・・・。
いつも申し訳ないって思う。
あたし、本当はこんな悪い子じゃないのにって。
でも、Bさんと恋に落ちて、
今まで「凛と毅然としていたあたし」というのが消えてしまった。
結果、今のこんなあたしがいるわけで・・・。

男と女は、求めすぎず、依存しすぎず。

最初はもっと淡々と付き合えるかと思ってた。
あたしの年齢的なせいもあるのかもしれない。
いつしか「形あるものに守られたい」という感情が沸き上がり、
そのうちそれは絶対に有り得ないと思っていた「結婚願望」へと変化して行って・・・。

苦しかった。
もう何もかも。

今は少し落ち着いて、冷静に物事が見れるようになりました。
だけど12月23日、アマゾンからCDが配達されて・・・差出人はBさん・・・。

なんでだろう?
どうしたんだろう?

と思って中を開いてみると、
そこには2001年にリリースされた「KUWATA BAND」のCDが・・・。

あたしとBさんの思い出の曲はサザンオールスターズ。
恋が始まるきっかけになった5月の3連続お泊りの時の遠出ドライブで、
あたしの車の中でかかっていた曲がサザンだったの。
Bさんは大のサザン好きで、デビューした頃からずーっとファンでいる。
あたしも特にこだわりはないけど、
「オープンカーにはサザンよね♪」という事で、常に車に積んでいて。
二人でサザンを歌いながら、気分良くオープンカードライブを楽しんだあの日。

あの日から二人にとって、サザンは思い出の曲になったのです。
だけど・・・
「KUWATA BAND」って?
桑田のソロなのは分かるけど、なんでこれが送られてきたのか理由が分からない。
サザンのCDなら「二人の思い出の曲を」という意味で分かるんだけど・・・。
一応送られてきた「KUWATA BAND」を3回ぐらい聞いてみたけど、知っている歌は1曲もなし。
しかも全曲が英語・・・。

まだ「ありがとう」のメールも送っていません。
CDが送られてきた事によって心が乱されたとか、そういうのは全然ないんだけど、
ただ、なんでこのCDが送られてきたのか?それがあまりにも謎で・・・。

6曲目に「恋することのもどかしさ」というタイトルの曲があって、
その日本語訳を読んでいると、これを伝えたかったのかな・・・と勝手に解釈してみたり。

Bさんは、一体あたしに何を伝えたかったんだろう・・・。


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**  ★★ 12/15 広島のラブホ2軒UP ★★
スポンサーサイト
2006/12/26 | Bさんとの不倫
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。