FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
愛おしい気持ち
しばらく更新が滞っている間に「ダーリン」「ゆうちゃん」に次いで「じゅんちゃん」が登場。

実はじゅんちゃんとはネット上で5~6年も前に知り合っていて、
何度かメールを交わした事のある仲。(会った事は1度もない)
だけどここ3年ぐらいはあたしがネット上から姿を消していたという事もあって、
じゅんちゃんからしたら「サランは消息不明」の状態になっていたのです。

だ・け・ど。

ひょんな事がきっかけで(あたしの仕事上で)知り合う事になり、
またネット上でのお付き合いも再開しました。
そしてなぜか急速に「男女の仲」もグっと近付いて・・・。

今、一番会う回数が多いのはじゅんちゃんです。

じゅんちゃんいわく
「6年越しの片想いがようやく実った~!」 だそうです。
あたしに会いたくても会えなくて月日だけが流れ、そのうちあたしが姿を消して・・・
「もう会えないのかと思った」 今でもこの言葉を鮮明に思い出します。


**じゅんちゃんプロフ**

37歳 嫁と子供1人あり。
営業サラリーマン。
彼女(じゅんちゃんいわく「お友達」)が多数存在。

*********************


年齢的に37歳なんて、あたしのストライクゾーンからかなり離れてる。
だけど、見た目も話しぶりも全然37歳じゃない。
落ち着いているとかそういう意味じゃなくて、人生の経験値が物凄く多い人で、
40代並みの価値観や考え方をしっかりと持っている人。
37歳という年齢を見下していたわけじゃないけど、話をすればするたびに驚かされる事がたくさん。
かなりの衝撃を受けたのが、あたしの素直な感想です。

あたしのお仕事上で会う事も多々あるけど、それ以外にプライベートでも会うようになり、
あたしたちはたくさん話をして肌を合わせてきました。

じゅんちゃんには、あたしと同じような女性が他に数人いる。
これは昔からそうだったし、あたしはそれを否定なんかしない。
キレイゴトに聞こえるかもしれないけど、
じゅんちゃんは、たくさんの人から愛され、たくさんの人を愛する。
そこにはオトコとかオンナとか、そういう枠組みがなくて、純粋に「人間」としてのお付き合い。
食事もするし遊びにも行くし、時にはセックスもするかもしれない。
けど、じゅんちゃんいわく、
「セフレ」でも「彼女」でもなく「みーんなお友達」だとニコニコ笑顔で言ってる。
最初に聞いた時は少し呆れたんだけど、じゅんちゃんという人間を知れば知るほど、
彼の言っている事が理解(共鳴)できるようになったのです。自然と。

じゅんちゃんは、子供のような純粋無垢さを持った人。
な~んも悪びれることなく平気な顔して「愛してるよ」って笑顔で言います。
たぶんそれは、あたしだけじゃなく他の女性にも言っているのです。
でも、じゅんちゃんの言う「愛してるよ」は、嘘じゃない。
相手が同時期に複数人いようと、じゅんちゃんは愛している人に愛していると言うだけ。
そして、その事を他の女性もみな理解しているのです。

でもふと・・・

『愛してるよ!・・・いや、なんか違う。最近なんか違うと思うようになったんだよね。
 なんだろう。あ!そうだ!"愛おしい"だ。うん。これ。愛おしいって思うんだ』

みたいな事を言った(気付いた?)時があって、
あの日から何度か「愛おしい」という言葉を使うようになりました。

じゅんちゃんがあたしに言う「愛おしい」は、
きっと妹や娘を思うような「家族愛的な愛おしさ」なんだろうと思う。

とにかくあたしたちはよく会話をする。
じゅんちゃんもあたしも「人間」が大好きで、「人間」と深く繋がりたいという願望がある。
(きっと二人とも淋しがり屋なんだろうと推測)
今、自分の目の前にいるその人が、一体何を考えて何を悩んでいるのか。
どこかで自分とシンクロできる部分を探して、
その人と交わる事(性的な意味じゃなく)に喜びを感じる。

今の現状、将来への不安、夢、希望、仕事の事、家族の事、恋の事・・・
話し合って理解し合って、助言をもらいながら支えになってる。
「単なるセフレ」じゃ話せないような、そんな真剣な話をとにかくよくする。

お互いの状況や心境がよく分かるからこそ、家族愛に近いものがあるんだと思う。
「幸せにしてあげたい」じゃなくて「幸せになってほしい」的な意味の。
だから、妹や娘を想うような「愛おしい」なんだろう。

すごく嬉しい。

だからあたしも言う。

「愛でも恋でもないけど大好きだよ!」



HPはコチラ ⇒ **ESCAPE** 
スポンサーサイト
2006/12/04 | じゅんちゃんとの恋愛
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。