スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
恋に溺れる心地良さと危機感
今夜、2週間ぶりにBさんに逢える。
2週間も逢えなかったのは初めて。
逢いたくて逢いたくて苦しくて、
でもそれを口にしてしまうともっと逢いたさが募るから、
Bさんの負担にも迷惑にもなりたくないから言わない。言えない。
メールもチャットも努めて明るくナニゴトもないかのように。

裏では、ダーリンと会ってセックスをしながらBさんの影を重ねて。

気持ちを上手に(?)分散させながら苦しまないバランスを取っている。
確かにダーリンと出会ってセックスをするようになってからというもの、
Bさんへの熱烈な感情が少し消えたな・・・という実感がある。
愛している気持ちに間違いはないし、やっぱり逢いたい気持ちは常にあるけど、
ダーリンと出会う前の頃のように、
逢いたくて逢いたくて1日中泣いているような、そんな事はなくなった。
逢えれば愛おしさがググっと込み上げてくるけど、それも前とは少し違うような。
Bさんを愛する気持ちが薄れたのではなく、
Bさんを愛する気持ちに少し余裕が出てきたという感じかな。

今の2人の関係を明るく楽しむ・・・
なんて、さすがにそこまでの余裕はないけど、
でも、ズブズブに溺れて自分自身を見失うようなそんな盲目さが少し失せたかな。
理由や原因はどうであれ、これは自分にとってはプラスだと思っているし少し安心した部分もある。

そりゃ出来ることなら、四六時中Bさんの事だけを考えてズブズブ溺れながら生きていたい。
それが出来れば本望だとも思う。
けど、そんな状況では生きていけないのが現実なわけで。

この溺れた状況は心地良いけど、少しの危機感を感じていた。
だからどうにか這い上がって本来の自分に戻ろうとしていた。
原因も目的も手法も間違っているとは思う。
けど、ダーリンと出会ってあたしは救われた。


今夜は2週間ぶりのデート。
あたしは夜の仕事をキャンセルした。
バカなオンナだと思う。
今までオトコのために仕事を休むような真似は1度もした事がない。
やっぱりまだ少し溺れているな。
でも、これくらいならカワイイもんだとも思う。
自分でも呆れて苦笑いしてしまった。
でもこれが今の自分なんだ。
精一杯両手広げて、認めて受け入れてあげようと思う。


つい最近出逢った忘れられない素敵な言葉があります。


自分が自分でなくなるくらい
みっともない恋なんて 人生の一大事じゃない

そんな情熱 二度とお目にかかれないかもしれないのよ


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**
スポンサーサイト
2006/07/29 | Bさんとの不倫
| Home | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。