スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
避妊薬 ピル
中用量ピル 

避妊法の1つとして、あたしは19歳の時から6年間ピルを飲んでいた。
本格的なダイエットを目的に、飲むのを止めてからもう半年以上経つんだけど。

服用を始めた7年前は日本ではまだ低用量ピルが認可されていなくて、
めちゃくちゃな基礎体温の表を産婦人科に持って行って中用量ピルを処方してもらった。
中用量は避妊目的ではなく、生理不順など主に治療に使われるホルモン薬だから保険が適用される。
逆の言い方をすれば、避妊目的ではそうそう簡単には処方してもらえなかった。(当時は)
だからわざわざめちゃくちゃな基礎体温をつけてお世話になっている産婦人科の先生に見せたんだけど。いやぁ。先生、その節は騙してしまってごめんなさい。^^;
でも先生は気付いていたみたいで、特に基礎体温表を見る事もなく普通に処方してくれた。

最初の1ヶ月は恐ろしく副作用があった。
頭がボ~っとして、1日中ずっと身体がダルイ感じ。
先生には「妊娠初期のような状態になります」と聞いていたけど、
へえ、こんな感じなのかぁと擬似妊娠を体験。^^;
「でも1ヶ月を過ぎたら案外楽になりますよ」とも聞いていて、薬を飲み続ける事1ヶ月。
ピルを飲んで初めての生理が来てから、あれだけの副作用が皆無になってしまった。
・・・先生すごぉ~い!

それ以来、生理コントロールや避妊が楽でピルを飲み続けていた。
そうこうしている間に、日本でも低用量ピルが認可された。
主に避妊目的として処方される低用量ピルには保険が効かない。
けど、やっぱり中用量よりかは低用量の方が安心かな・・・と思い、薬を切り替えるためまた病院に行く。
今まで飲んでいた中用量ピルと全く同じ成分、単にホルモンの内容量が違う・・・という低用量ピルを処方してもらった。
内容成分が一緒だから、特に副作用もなく今までと変わらない感じだと思うよ、と先生には言われていた。
とりあえず、その日に2ヶ月分まとめて処方してもらった。

その時点であたしは中用量ピルを飲み始めて5年が経過していて、
特に副作用などもなく安全な?セックスライフを送っていた。
けど長い目で見た時には、やはり低用量ピルに切り替える方が身体の為かなぁと思って。

そして低用量ピルを飲む。
初日、身体がダルイ、動けない。頭痛もする。
2日目、相変わらず身体がダルく布団から起き上がれない。
3日目、7度ちょっとの微熱が出た。相変わらずダルくて激しい頭痛。

こ、これはピルの副作用なのか、それとも単なる風邪なのか・・・?
判断に悩むところだったけど、とりあえず近所の内科に行って相談してみるも、
「そりゃ~産婦人科に行って相談した方がいいかもねぇ~。風邪っぽくは見えないよ」って。
いや、でも、産婦人科に足を運ぶのもしんどいぐらいなんですけど・・・。^^;

とりあえず産婦人科に電話してみると、
「そこまでの副作用があるようなら、服用は止めた方がいいかもしれませんね・・・」って。
今まで飲んでいた中用量ピルと同じ成分の低用量版なんだけどなぁ。不思議ですね~って言っていた。

先生の見解では、身体が中用量ホルモンに慣れてしまって、そこに量を減らして服用しているから、それによる何かしらの反応なのかもしれませんね、と。

って事は、あたしはもう低用量ピルは服用できないと・・・?^^;

その翌月、低用量ピルが身体に合わなかったから、今度はまた中用量ピルを処方してもらいに病院に行った。
そこの産婦人科は院外処方なんだけど、薬局に行って薬の説明を受けている時、
「あれ?最初の何年かは中用量で、前回から低用量に切り替えちゃったんですよね?また今度は中用量で処方箋が出ていますが・・・」
と薬剤師さんが少し困惑したような顔で尋ねてきたから、事の経緯を簡単に説明すると、
「ふ、不思議ですね・・・なんでなんでしょうか・・・」って、やっぱり困った顔されてしまった。

先生も不思議がって、薬剤師さんも不思議がって、でも1番不思議なのは薬を飲んでいるあたし自身なんだってば。(笑)
今でも我が家には全く飲んでいない低用量ピルが1ヶ月とちょっと分ある。
一気に2ヶ月分なんて処方してもらわなきゃよかった・・・。どーしよーもないじゃん。^^;
でもまさか低用量ピルであんな酷い副作用に見舞われてしまうとは想像もしなかったし。
先生だってそのへんを気遣って今までと同じ成分のピルを処方してくれたのに。

避妊は本当に大事です。
今では女の子が自分で自分の身体を守る事ができる時代になってきたから、
恥ずかしがらず産婦人科に行ってピルの話を聞いてみよう!

(写真はあたしが飲んでいた中用量ピル"プラノバール"です)


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**
スポンサーサイト
2005/11/27 | 真面目な性のお話 | Comment(9) | Trackback(0)
| Home | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。