スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告
海の見えるラブホテル
海の見える露天風呂でエッチ?

ようやくHP本来のネタが書けるようになりました。
直接ブログをご覧になっているみなさんは知らない人も多いと思いますが、実はこのブログ、

旅行とラブホテルの写真をメインとしたサイトの中のブログ
でありまして...。いや、最近はそんな事お構いなしで何でも書いちゃっていますが。(^^;

バレンタインという事で、ラブホ大好きなあたしたち2人はちょっと遠出をしてみました。
いつもなら、チョコと何かもう1品プレゼントと食事...というパターンなんだけど、
3月になると子宮頚ガンの手術しなきゃいけないから、そうなってしまう前に思い出に残る"ラブホでエッチ"をしようかなと。

あたしたちの場合ラブホに行ってもエッチしない事が多いから、
別に子宮の手術をしたからと言ってラブホに行けないわけじゃないけど、
とりあえず今年はお互いにまだ童貞&処女...のはずなので(笑)エッチしたいなぁと思って。

場所は山口県。もうほぼ九州寄りという、ちょっと遠い場所。
広島の自宅から高速で3時間近くかかりました。
往復とも運転はあたしの役目。
運転が好きなあたしは、彼氏の「代わろうか?」の言葉を無視して運転し続けます。
彼氏は助手席で...寝てます。(笑) これもいつものパターン。
仕事で疲れている彼氏は、静かに寝息を立てています。
運転しているあたしに対して寝ちゃ悪いと思うみたいで、窓を開けて冷たい空気を取り入れてみたり、お気に入りの音楽を大きめの音量で聴いてみたり努力はするようなんだけど、気付いたらいつの間にか寝ています。
その努力を知っているから腹が立つとかそんなのはなくて...
道中ぐらいゆっくり寝てね。目が覚めたらラブホが目の前なんて素敵だよね。

そのかわり、ラブホに入ったら眠らせないわよ♪

お目当ては 海の見える露天風呂♪

昨年4月に新規オープンして以来すごく人気があるみたいで、露天風呂の部屋が空いてなかったらどうしよう...なんて思っていたけど、(露天風呂)4部屋中の3部屋が空いていました。

昼間のフリータイム 第一部 朝6時~夕方6時まで 9,500円

ガソリン代と高速代を入れるとトータルで2万円ぐらいかな?
でも、それだけ払ってでも来た甲斐があったなぁ思うぐらい最高の満足度。
部屋からも露天風呂からも海が見える~!!
小雨が降っていて景色は少し悪かったけど、これで晴天だったら2倍感動するだろうなぁという感じ。

で、久々のエッチ...(*^^*)

か、感動しました...。いや...いろいろ...凄かったなぁ...と。てへ。(^^;

10年も付き合っていると、毎回毎回気持ちいいエッチが出来るわけなんてなく、
もちろんその日によっては全然ダメ(気持ち良くない)時もあるし、逆に凄くいい時もあるし。
お互いの気持ち(気合?)の一致仕方...みたいなのがあって、この日はいい具合に一致していました。

そんな感じで夕方までまぁ~ったりと、海を眺めながら2人でイチャイチャしていました♪(*^^*)v

****************************************

と、本当はここで綺麗に終わらせようと思っていたんだけど...

抱かれている最中に、Aさんとのエッチを想像して乱れてしまいました。
あたしの彼氏とAさんは体格がとてもよく似ていて、背中に回す手についつい愛情を込めてしまいます。

きっとこれくらいの肩幅...
きっとこれくらいの胸板...
きっとこれくらいの太もも...

彼氏に抱かれていると、あたしの頭の中はAさんでいっぱいになってしまう。
で...それがまたすごく気持ち良くて...止められなくて...。

相変わらずなあたし...。


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**  ★広島のラブホ写真を更新(2/12)★
スポンサーサイト
2006/02/18 | ラブホテル | Comment(9) | Trackback(0)
週末のラブホテル事情
昨夜はラブホテルに振り回された1日でした。

昨日、急遽ヤボ用ができてしまい福山(広島から高速で東へ1時間)へ行って来ました。
用事はたったの30分で済んだんですが、
せっかく来たのにそのままトンボ帰りじゃなんか寂しいなぁと思い、
そうだ!久々に女1人ラブホに泊まろう♪と。
広いお風呂もベッドも何もかも独り占めだぁー♪むふふっ。

フロント通過式のラブホで女1人だと断られる場合が結構ありますが、
ガレージ(ワンガレージ・ワンルーム)式のラブホで断られた事は1度もありません。
ちょうど福山で行きたいラブホがあったので、そこに目星をつけて行動開始。
もしも断れたら嫌だから、事前に電話で確認して女1人利用OKの許可をもらって...

コンビニで軽く夜食と飲み物とアイスを買い、いざ1人でラブホにIN!
ワクワクしながらパネルで部屋を選ぼうとするとパネルには満室表示...う...

時すでに22時30分。
宿泊開始時間は22時からだから、30分ほど遅かったわけですね。

問題はどうやって待つか。

普通のラブホならちゃんとWaiting Roomがあるのですが、
ガレージ式のラブホは適当なところに車を停めて車内で待つしか方法がありません。

は、恥ずかしい...^^;

待つこと自体は恥ずかしくないんだけど、女1人っていうのがどうも。^^;

しょうがないのでそのラブホをあとにして、第2候補に入れていた違うラブホへ。
(用意周到でしょ)(笑)

そこも満室表示...(T_T)

時間が遅くなれば遅くなるほど不利になっていくような気がする。
狭い道だったのでラブホを行き過ぎたところで車をUターンして向きを変え、再びそのラブホの前を通ると1台の車が出て行くところでした。
『あれっ?』と思っていると

待ちに待った空室表示♪♪♪

そこで素直に入れば良かったのに、やっぱり第1候補のラブホが諦めきれなくて元のラブホに戻っちゃいました。(ばか~!)

戻ってはみたもののやっぱりその第1候補のラブホは満室で、
あたしは10分置きぐらいに周辺をぐるぐる回ってパネルの空室確認していました。
これはもう完全なる不審車です。^^;

恐らくそんな事を10回ぐらいは繰り返したと思います。
もう意地と執念で、何が何でも入ってやる~!って。(笑)

そうこうしているうちにお手洗いに行きたくなって、深夜営業をしている本屋さんに立ち寄って時間潰しに立ち読みを1時間。
立ち読みだけじゃ申し訳ないから天文学の本を1冊買い...時刻は2時。

もうダメだ、おとなしく広島に帰ろう。
でも最後にもう1回だけパネル表示を見てみよう。(←単なる悪あがき)
もしもこれで満室だったらさすがに諦めもつくし。本当にこれで最後!!

と思ったら、こういう時に限って1部屋だけ空室だったりするんですよね...
しかも行きたかった部屋...1番高い部屋の露天風呂...1部屋だけ...

しばしその場でボ~ゼンとして考える。

時すでに深夜2時。チェックアウトは午前10時。残り時間8時間。
普通の宿泊では午後10時~翌朝10時までだから、最大で12時間滞在ができるのにこの時間からだと8時間しかない。
8時間でも十分だけど、4時間分のロスを考えるとなんかもったいない。(笑)
せっかく1番高い部屋に行くのなら、時間いっぱい満喫したいというのが本音。

うう~ん。困ったな困ったな。どうしようかな。

O型特有の優柔不断さに答えを出せないでいると、いきなり大雨がザーーーーーー・・・

これじゃあ露天風呂は無理じゃん!!!
(たぶん開閉式の屋根はあるだろうけど)


って事で、1人深夜に大雨の中、広島に戻ってきました。(T_T)
とあるオープンカーに乗っているんだけど、大雨のせいで車の中に雨が入り込んできちゃってもう最悪。
挙句の果てにはラブホで食べようと思って買っていたアイスクリームが完全に溶けちゃって袋の中はドロドロ&ベチャベチャ。こういうの、踏んだり蹴ったりって言うの?(T_T)

こんな事なら、用事が終わってすぐ広島に帰れば良かった。
あの時間帯なら雨も降っていなかったし、無駄な時間を使うこともなかったのに。

朝4時。
半分ヤケクソで熱いシャワーを浴びているあたしがいました。

もちろん広島の自宅で。(T_T)


考えてみれば、週末にラブホ宿泊ってした事がないような気がします。
週末って込み合うイメージがあるからわざと避けていた部分があるし、何より妻帯者と週末にお泊りはなかなかできませんわね...(自爆)
そっかぁー・・・。やっぱり週末の夜は込み合うのね。

昨日のリベンジは3ヶ月以内に必ず!


HPはコチラ ⇒ **ESCAPE**
2005/07/10 | ラブホテル | Comment(8) | Trackback(0)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。